山商リフォームサービス山﨑晶弘CEOの社長日誌

ceo8044.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 22日

私的夏の在り方・・・

e0009056_13303854.jpg

首都圏では、記録に残る様な梅雨らしい雨もさして降らず、梅雨明けを告げる雷も鳴らず夏が到来しました。夏好きの私にとっては、雨も雷もそれなりのメリハリがついていいのですが(^.^)b
 今日金曜日は、スポット的所用が無ければ我が社拠点の一つ柏店に出社、その日の予定にも因りますが午前中営業と主に現場を中心に同行、「8044クラフトマンシップ」が順守されているか否かを視て回っていますp(^^)q もぅ既にお察しの通り、このBLOG週2回の内の1回は柏店で書き込んでいますφ(.. )
 実は冒頭で梅雨明けに触れて書き出したところ、前回も同じ様な事を書いたのではと思い柏店支援(我が社で…番の美人との評判(・・?)、いやホント!論より証拠スタッフ紹介で納得するハズ!?)にプリントアウトしてもらうと( ̄□ ̄;)!! 7月11日のBLOGで梅雨明け時に私的夏の在り方(ちゅうよりは過ごし方(^^ゞ)の予告(;^_^A 子供が小さい頃(リミット下の子が中学入学位迄…でした)^o^()は、梅雨明けと同時に毎木曜定休日(既に夏休み中ですがウイークデー故空いています(^^)v)は、常磐道は敢えて岩間ICで降り涸沼添いの県道を抜けて大洗海岸へ旧盆前迄繰り返し(^O^)/ 旧盆前後(JHの渋滞予測を参照に更に自分なりに渋滞回避の作戦をたて)に妻の実家(岩手県)に帰省 そのかん1週間を北は青森県の恐れ山から南というか西というか山形県の湯野浜迄約5000㎞を走破し、帰京後行きつけのスタンドでオイル交換
をして僅か1週間で約5000㎞走破を驚かせるのが秘かな楽しみでもありました(o^o^o)

# by yamasho8044 | 2005-07-22 13:30 | リフォーム
2005年 07月 18日

夏到来・・・!

e0009056_18209.jpg

 先ずはお暑つぅございます(^o^;  朝TVの天気予報では、今日(7月18日/海の日(^O^))関東甲信越地方も梅雨明け!?…とか 事の正否は別としても、この晴れ方は正に夏到来を思わせ、心は早くも海山へ(^O^)/ これからの一ヵ月強、駅はリュックを背負った子供連れで賑わい、私的?には心逸る一年で一番好きな季節と相成ります(^^)v
 私は思想的には、右傾でもなければ勿論左傾でもないと自負していますが、一昨年リフォーム先進国アメリカの見本市/リモデラーズショーを視察した際のこと、祭日でもない日会社でも民家でも至る所に星条旗考えてみれば、今更いうまでもなく人は一人では生きていけません。家族から始まり会社や学校とコミュニティを形成し、現在のところはその最たるモノが国家です!(最終的には地球上の国家が一つに成れば良いのですがp(^^)q) 様々な環境や考え方の人々統合の象徴が国旗かと思います。この国で生を受け生きる者として、祭日である今日7月18日/海の日に掲揚しました(^.^)b
 今年の夏も生涯に一度の夏として力いっぱい生きたいと思いますp(^^)q

# by yamasho8044 | 2005-07-18 18:02 | リフォーム
2005年 07月 15日

リフォーム市場の動き!

 11日の月曜日3回目のブログを更新、結果週毎月曜日に更新と決め込んでおりましたが、昨日某ネットサイトで必ずといっても過言でないほどの競合会社社長Kさんより、週1回では遅いとのご指摘を戴き、正に<敵に塩を贈る>の如し! 筆無精の私にとっては可成カナリのプレッシャーではありますがガンバリますp(^^)q
業界の話で恐縮ですが、この数か月市場を反映する様な目まぐるしい動きが顕著です。
大宮のO社、台東のD社、神戸のW社等々奇しくも時期を同じくしてのノウハウ公開or系列化等…私はこの市場をは現在18才高校3年位の段階で、人間の成長に例えれば成長後期。この1~2年で少なくとも首都圏では、勝ち負けのメリハリがハッキリしてくると考えています! リフォーム業に携わっていれば、一律に市場の延びの恩恵を受ける時代は既に終わっています。私は勝ち残る為の条件として、業態と形態の明確化(8044はリフォーム業界でサンマルクの様な存在を目指しています(^^ゞ)とネットの特性を巧く活用する事だと思います(゜_゜)(。_。)
 さぁ、今日も一日「今日の自分に明日勝つ(^^)v」自らの座右の銘に自ら言い聞かせるCEOスッ(^o^;

# by yamasho8044 | 2005-07-15 13:21 | リフォーム
2005年 07月 11日

梅雨空の最中で・・・

 雨でどんよりの日が在るかと思うと晴れて蒸し暑い日も在り、正にこの数日は梅雨そのモノです!
 シンプルを旨とする私にとって、軽装で事足りる夏は一年で一番好きな季節であり、その前の梅雨は差し詰め学生の夏休み前の期末試験(最も昨今では二期制の学校も増えているのでこの限りではない様ですが・・・)同様メリハリが付いて更に夏への想いを助長させます。 私的夏の在り方(^^"・・・については梅雨明け時に披露させて戴く事にして、今週(そぅ!このBLOG週毎に更新させて戴く事に致しましたp(^^)q)は我がHPリニューアルして3週目となり、内輪ではHPそのモノもはたまたこのBLOGそこそこの評判と気をよくしている次第です(o^o^o)
 先月29日につづいて8日にも、同じ横浜はみなとみらい文字通りランドマークタワーに所属業界団体(ジェルコ)のセミナーに出席して来ました。 セミナーを通して感じた事は、既にこのリフォーム市場は成長後期この一・二でかなり様相が変わって来るだろうと改めて痛感しました。半年に一度の健康診断で次の10月迄酒断ちしている身)^o^(ではありますが、この二次会でそんな思いを熱く語り所要時間一時間半(埼玉在住故通勤型ベンチシート電車で且つハナ金の混雑(>_<))の帰路に着きました//

# by yamasho8044 | 2005-07-11 09:54 | リフォーム
2005年 07月 05日

慌ただしい日々の中で・・・

 こんにちわ(^o^)/ 山﨑です!
ホントに今更ながらではありますが(^^;、月日の経つのは早いモノで、私が8044(やましょう)のホームページを全面リニューアルして1週間が過ぎました。
 6月末25・26日と北海道は札幌でジェルコ(業界団体)のセミナーに、29日は神奈川は横浜で言わずと知れたTOTOさんのリモデル会に、そして7月に入って1日東京は有明というがズバリビックサイトで、リフォーム産業新聞社主催のフェア一角於パネルディスカッションにと、何が本業か分からなくなる様な1週間(7月の内4日講師かパネラー!)ではありました。 飛行機嫌いの私も、この北海道出張では新千歳空港で勧誘のお嬢さんに勧められるままに某航空会社のマイレージカードを申し込んでしまいました。 まだカードは手元に届いておりませんが、9月1日鹿児島出張からはカウント出来るそうです(^^)v 遅ればせながらのマイレージカード初カウント記念といっては、あまりにもこじつけがましいかもしれませんが、鹿児島で私的に何かイチ押しの逸品を土産にプレゼントしたいと思っておりますので、乞うご期待を(^.^)/~

# by yamasho8044 | 2005-07-05 07:38 | リフォーム
2005年 06月 21日

リフォーム 今は昔

ビフォーアフターという言葉が流行語大賞のひとつに選ばれ、連日のようにテレビや新聞にリフォームが取り上げられる昨今、既にリフォームといえばイコール「住宅リフォーム」と思われる方が大方ではないだろうか?
そんな昨今とは隔絶の感がある20年前、リフォームといえばイコール「洋服のお直し」が通説だった頃、当時、創業まもない私は地縁も無く、勿論金はいうまでも無く… となれば作す術は『戸毎訪問』(俗にいう飛び込み営業、はたまた訪問販売…今ではこの言葉も手法も嫌い!否定してますが)しかなく、晴れの日も雨の日も、時計周りで居住部分(併用住宅)があれば、文字通り軒並み訪問していました。
そんな中から700軒に1軒の割りあいで見積を依頼されましたが、当時の競合相手は、大工さん。見積依頼に成るまでは頑なだったお客様も一変、あれやこれやと要望が出ます。そのいくつか…見積りを依頼したが、1ヶ月待っても来ないとか、一式いくらとかだけで、どんな部材(建材)を使ってどこをどうした金額なのか分らない等々…、私は素人から始めたので、当時専門的な知識は乏しく、当然、大工さんにも勝てません。
ただ大工さには現場があり、私は営業専門。ならばと、ハウスメーカーで自宅を建てた際の見積りをベースに、お客様が分かる程度(いわば私自身、素人同然故自分なり)の明細(定価のある設備機器は、定価と割引価格を。またそれに伴う工事は箇所ごとに平米単位で)を出し、基本的には依頼を受けた翌日に届けました。
これにはお客様も驚き喜ばれました。なにしろお客様の不満イコール大工さんの弱点であり、当時私が大工さんと勝負できる唯一の手段でもありました。増改築等高額な工事になると、着工前の片付けから竣工後のセッティングまで手伝い、お披露目のホームパーティに招かれ、以降家族ぐるみでの付き合いをさせて頂いているお客様もあります。
先日、そんなお客様のひとりから「娘が結婚して子供ができ、同居することになったので、リフォームをお願いしたい」と電話を頂き伺ってみると、当時小学校5年だった娘さんが1児の母となっていました。いまさらながら月日の経つ早さに驚いたと同時に、まさに住まいを通じて生涯のお付き合いをさせて頂く仕事だと改めて実感しました。

# by yamasho8044 | 2005-06-21 22:32