人気ブログランキング |

山商リフォームサービス山﨑晶弘CEOの社長日誌

ceo8044.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

同じく横浜でトステムさんのセミナー講師

e0009056_8303322.jpg

ノーリツさんに続いて同じく8月更には同じ横浜の地似て、今度はトステムさんのお招きで講演させて戴きましたぁ(__)

一つ大きく違うのが、ノーリツさんのそれはこれから住宅リフォームを始める神奈川県内のLPガス店中心に、対してトステムさんのそれは既に住宅リフォームを始めている関西~北陸周辺の工務店中心に‥という事デス(^人^)

何れにしろ神奈川や関西~北陸の様な大都市圏での住宅リフォーム市場を私メ流に解すれば、発生期〉成長期》成熟期≦衰退期とあって、はじめ(発生期)は自らがトップセールスとして活躍し、やがて(成長期)社員を募り率先・とここまでは個人プレーが効を奏しますが、成熟期に移ると
組織的仕組みを企てなければ継続は出来ない段階かと??(゜Q。)??

と考えれば逆も真なり⇔、これまでの手法(チラシオンリー)が功を奏さなくなった今、これからどの手法が功を奏するのか皆同じスタートラインです!(^^)!

そぅいぅ意味ではこれが(成熟期≦衰退期)最後のチャンス!?

猛暑の中、貴重な時間と費用を掛けて私メごときの話を聞きに来て戴いた戦国乱世の同志?に、一つでも参考になり、そしてそれが巡り巡って住宅リフォーム市場の発展になれば…

(^^ゞ

by yamasho8044 | 2007-08-31 08:30 | リフォーム
2007年 08月 27日

ノーリツさんのセミナー講師で横浜へΥ

e0009056_8303853.jpg

ちょうど昨年のこの時期(季)、TOTOさんのお招きで四国は高松で講演させて戴きましたが、今年はノーリツさんのお招きで港ヨコハマに伺いましたぁ(^0^)/

昨年社内恋愛で退職した旧姓辻ちゃん(現お客様相談室々長蓮見夫人(^_^))が、学生時代パワーポイントの全国大会入賞(^^)vの実力で作成してもらった力作の一部をリニューアル≫、ニューバージョンでパワーアップしした新作で臨みましたぁp(^^)q

成熟期の現在お客様が業界を選ばれる時、既に他の産業と同様に大手=ブランド志向が顕著となってきたと考えます(__)

ブランドの形態は二極化し、デザイン力が際立つ建築家や施工力が秀でている名匠等の、外食産業に例えればオーナーシェフレストランや店主自らが板場に立つ料亭の様なグループと、はたまたその何れでもない私メの様なファミリーレストランの様なグループに分かれます》《

私メの様なファミリーレストランのグループに於いては、リフォーム産業に最も近い新築産業に置き換えるならば、多くのお客様が家を建てる時依頼先としてオファーするのはハウスメーカー群ですγ

身近かなところでは家電販売店、パソコンを買おうと思った時行く店は、ヤマダにコジマにヨドバシ等の量販店ではないでしょうか!?

私メ自身のヒストリーから追うと、創業期一軒々訪問したきっかけ(^^)\(゜゜)に因って成約を得ていた頃から始まり、成長期チラシを折り込んて成約を頂いた頃には競合業者より兼価↓で、そして成熟期の現在はきっかけ(メディアミックス∽)〉兼価(住設機器等の部材∨)〉デ
ザイン等の提案力(事例やプレゼンテーションφ)〉更には財務内容に至る迄あらゆるモノの総合力〓ブランドと成り、お客様が業者を選ばれる時の新築産業に例えればハウスメーカー群となってオファーが掛かります・‥

ブランディング化とは、上記の総てを統一したグランドデザインの下で、会社としての仕組みを創る事かと考えます!(^^)!

by yamasho8044 | 2007-08-27 08:30 | リフォーム
2007年 08月 24日

8044クラフトマンシップ褒章式(^ 人^)

e0009056_8302732.jpg

お客様の施工に関する不安を安心〉満足にする仕組みが[8044クラフトマンシップ]てす(^O)=3

以前小生自身営業をしていた時、お客様に担当の大工を紹介してもその技術を心配される事はありませんでしたが、本当に手を抜かずにその技術を出し得るかを心配される事はありました(-.-;)

この不安を解消すべく、言葉ではなく仕組みとしたのが[8044クラフトマンシップ]です(^^)v

その仕組みとは、予め我社で工事を担当して戴く業者さんには、現場のマナーから養生や極力現場での加工に因る粉塵等を少なくする為の工具や工法を講習し、賛同戴ければ誓約書に署名戴き、併せて顔写真入りプロフィールをホームページに掲載φ(.. )

入場時にお客様には工程表と一緒に担当業者の顔写真入りプロフィールを提出、完了後のアンケートで年間やゃ満足以上の評価を頂いた業者さんに経常利益の10%に取引高を乗じた額を、逆にやゃ不満の評価を2度受けた業者さんには1ヶ月取引停止、3度目からは取引中止というものデ
ス!(^^)!

2年目になる今年も8月21日(8月決算で我社的月初め21日)、日本一お客様満足度の高いといわれる〈東京ディズニーリゾート〉に隣接する〈シェラトン・グランデ・トーキョーベィ〉似て、ノミネートされし業者さんの褒章式を、社員全員と我社加盟メーカー上長さんに業界マスコミ各位臨席の下執り行いました( ^^)Y☆Y(^^ )

by yamasho8044 | 2007-08-24 08:30 | リフォーム
2007年 08月 20日

所属ロータリークラブ納涼例会に^ ^;

e0009056_8302838.jpg

19日(日)、所属ロータリークラブの夏の恒例行事〔家族同伴納涼例会〕に一人出席しましたぁ(゜゜)

かつては文字通り妻に娘と息子の家族総出で楽しんだものですがそれも今は昔、とはいってはそれは我が家に限った事ではなくいづこも同じ(^O)=3

唯一の違いは既にオーバーシックスティーンのお歴々面(゜o゜)\(-_-)

家族は家族でも親子に非ず祖孫!?

いやはや月日が立つのは本当~ぅに早ぃモノ(^0_0^)

大分前置きが長くなりましたが、それもこれも文字通りの〔家族同伴納涼例会〕という企画で、親睦担当のK委員長より依頼され小生が立案いたしやしたぁφ(.. )

》9時S駅西口出発〉-高速道路ではなく通称新4号国道を経由-11時15分~13時茂木町大瀬観光やな/昼食〉13時15分~15時益子町つかもと窯元見学/手ひねりor絵付〉15時20分~17時真岡町真岡井頭温泉入浴〉-往路と同じく新4号国道経由-S駅西口到着/解散《

とあくまで〔家族同伴納涼例会〕をイメージ!(^^)!

主役の現役の子供達!こそン人そこそこでしたが、それ以上はしゃいだのが退役の子供等?、そぅ小生含む会員各位(^^)\(゜゜)

真夏の一日童心に返り‥というよりそのまま大人に成り損ねたm(__)m我がロータリークラブの面々、かいた汗を小生イチ押しの日帰り入浴施設〈真岡井頭温泉〉で流し、眩しかった夕日に陰りが射した7時過ぎ出発地に着きやしたぁ)^o^(

by yamasho8044 | 2007-08-20 08:30 | リフォーム
2007年 08月 17日

夏休みing\^o^/‥その③

e0009056_8302635.jpg

青森県は陸奥湾に隣接する北東北の名湯・浅虫温泉ξ

Sea view!?沿いに建つ〈海扇閣〉からの眺望は☆☆☆

ロビーラウンジでモーニングコヒーを戴き出発進行→

国道4号線を青森市内方面に向かい、青森市と八戸市を結ぶ青森自動車道東青森ICから入り青森JCTで東北自動車道に合流、今日の経由地?妻の実家岩手県は今や全国区的観光地松尾八幡平へ〃

昨年5月に亡くなった義母の墓参を済ませ、当世大ブレイクingの[岩盤浴]の元祖?‥っうか本元!玉川温泉へゞ、名峰八幡平に施されたアスピーテラインを上り下り小一時間∽

高原の爽やかな空気を全身に巡すべく全開にしたスライディングルーフから、少しづっ々立ち込めてくる温泉(硫黄)の臭気が自然のナビゲーションと化し、それが最高峰に達したところで一山∧越え二山⌒越え三山∨跨ぎ辿り着いたる秋田県は玉川温泉)^o^;(

文字通り硫黄の熱をダイレクトに授身すべく岩盤のに蓙を敷いて、一点の曇りの無い真夏の青空の下降り注ぐ太陽と岩盤からさしずめ熱のサンドイッチ状態(^_^;)

駄流(__)の屋内岩盤浴とは対象的な本流の屋外岩盤浴は爽快そのもの(^O^;)/、温泉に例えると露天風呂といった趣(#^.^#)

4時を過ぎても夏の強い陽射しは一向に治まる気配のない中、今回の旅行最後の宿岩手県は花巻温泉昨年の夏以来三度目となる〈佳松園〉にチェックインしましたぁ\^o^/

by yamasho8044 | 2007-08-17 08:30 | リフォーム
2007年 08月 13日

夏休みing\^o^/‥その②

e0009056_8301736.jpg

明けて二日目、北東北日本海側のハイライトといえば、なんといっても世界自然遺産〈白神山地〉φ

国道号101線を9日の宿秋田県は男鹿温泉郷から10日の宿青森県の浅虫温泉郷へと北上∠、西に夏の穏やかな日本海を臨み〈リゾートしらかみ〉号でその名を全国に馳せた五能線と交差∽しながら、鯵ヶ沢町から県道3号線を経由白神山地のミニチュア版ミニ白神を散策∩

くろもり館のパーキングに車を停め、なだらかな道を5分程歩くと内回りと外回りとの分岐γ、人なりに続くとそれは外回りとなり、ミズバショウが群生する湿地を抜け清らかな水が湧き出す〈森の湧きつぼ〉で小休止(-。-)y-゜゜゜、手つかずのままの美しいブナ林が広がる中森林浴を楽しみ、人溜まりに釣られ列ぶと聴診器が入った木箱が在り、ブナの木の中を流れる水音に耳を傾けしばし感慨に浸り(∪o∪)。。。、聴診器を待つ人の心の声!?で現在ingに戻り再び森林浴を楽しみながら道なりに進むと、クマが木に登った時前足で点けたという〈クマの爪跡が残る大木〉がw(゜o゜)w、そんなこんなで歩くコト小1時間で分岐からくろもり館に到着^^;

県道3号線を鯵ヶ沢迄戻り、今度は国道101号線を五所川原市を抜けて大釈迦の交差点で国道7号線へ〃、青森県の県庁所在地青森市からは日本最長の国道4号線となり⇒、真夏の日没前青森湾から降り注ぐ強い陽射しを浴びながら今宵の宿浅虫温泉は〈海扇閣〉へと到着しました

by yamasho8044 | 2007-08-13 08:30 | リフォーム
2007年 08月 10日

夏休みing\^o^/‥その①

e0009056_8302691.jpg

昨日9日(木)~12日(日)迄、3泊4日で義母の墓参りを兼ね北東北を旅していますぅ∋

去年が義母の墓参りの後日本海沿岸を南下したので、今年はその逆を北上するコースを辿り、昨日9日(木)はナマハゲで有名な秋田県の男鹿温泉で一泊し、今日10日(金)現在朝食を済ませ、次なる目的地青森県の浅虫温泉へと向かうところです∋∋∋

昨日9日(木)は9時に自宅を出発し、9時20分~10時東北道下り線最初の蓮田SAで朝食をとり、13時~13時40分山形県は山形市の蕎麦屋宗右衛門で昼食、13時45分~13時55分宇佐美山IC形北給油、14時10分~15時墓参親族家に挨拶をし、17時45分今宵の宿男鹿グランドホテル到着φと小生得意の5分刻みの旅程を立て、誤差僅かに5分の正確さ(^^;)v

通常であればチェックインを済ませ部屋に案内されるや否や浴衣に着替え大浴場へと行くところですが、男鹿半島の先端に在る入道崎は日没の名所、絶壁の断崖に植えられた芝生に体育座りで膝小僧を抱えながら見る日没は感慨ひとしおデス(・_・)

待つは長し過ぐるは短しで、あっという間のコトw(゜o゜)wではありますが、考えさせられるコト多々‥(ーー;)
このBLOG&mixiをご覧戴いている皆さんの中で、今後秋田県は日本海側へ旅行を計画されている方には、私的イチ押しのビュースポットすっΦ

by yamasho8044 | 2007-08-10 08:30 | リフォーム
2007年 08月 06日

娘のレポートからφ(.. )

e0009056_8302292.jpg

先ず、今回のレポート作成にあたり、奉仕団体ロータリークラブで、海外との間で青年職業人との交換をする活動をしていて、来年は日本人の移住100年になるブラジルとの事で、ならば節目でもあり、なにより父からの話に興味を抱き取り上げる事にしました。

 当時の日本は明治維新後間もなく、人口の増加に国力が追い付かず、農村部での困窮振りは今の豊かな日本からは想像しがたい程の窮状でした。

そんな状況の下で施行されたブラジル移住ですが、開国間もない日本で、生涯10㎞以上の移動をした事がな多くの日本人にとって、太平洋を越えたブラジルは正に現在の“火星”程の距離感があったのではないでしょうか?

“火星”程離れた異国の地で、言葉から文化まで全く異なり、更には未開の地を開墾する重労働の中、彼等を支えたのは日本の宗教でした。

余談ですが、自ら会社を興した父が、会社を発展させていくには哲学がなければダメだと言っているのと符合します。

 「モノは観よう考えよう」という詞がありますが、正にその通りだなぁと改めて思いました。

しかし当時、仏教や神道を持ち込む事は排日感情を煽るとして、布教は余儀なく自粛を強いられました。

1930年代には生長の家/天理教/大本/本門仏立宗等の展開がみられたが、本格的に展開が始まったのは、先の大戦後の1950年代になって浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/曹洞宗/浄土宗/真言宗//日蓮宗と出揃い、更に1950年代に入ってからは新興宗教/パーフェクトリバティ教団、1960年代になると創価学会/金光教が、1970年代に立正佼成会/霊友会/GLA/、1980年代に修養団棒誠会、そして1990年代になって阿含宗/幸福の科学とほほ全てが布教された。

この他にも日系真宗教として稲荷会/神乃家ブラジル大神宮教/伯国観音寺/成願寺不動尊祈寿所新興宗教も存在している。

これらの宗教が日系人を対象に布教した後、日系人の枠内に留まったものと、その枠外に拡まったもの、そして日本に本部を有する新興宗教にも拘わらず、ブラジルで多くの非日系人を信徒する事が出来たのだろうか!

日系新興宗教には形態的に、親子型や中央集権型から成る組織を軸としたタイプと、教師を中心にとした参詣型や信徒を中心とした布教者型から成る軸のタイプとに大別される。

これらがブラジルという異国で布教展開していくに当たり、布教の拡大と信徒の増加であるが、これは以下の3点が解決された度合いに因る。

先ず、異文化社会に在って、自らの宗教としての独自性を保ちつつ、言語の克服/奇跡の信仰/異質性の希釈/カトリック教との摩擦回避しながら適応していった事。

次にブラジル人気質を理解した上で、信徒の育成システムを確立、信仰を利益から心直しへと深化させ、教義中心へと発展させた事で、流動的な非日系人信徒を定着させました。

そして日本の本部からの支援を得て、組織の広域化に伴い拠点毎の施設の設置、役割に応じる資格の授与と現地人の役職登用等々に因って展開していった。

これらの要因に因り、ブラジルに於いて日系人は人口の僅か1%にも満たないにも拘わらず、日系というエスニック・グループを超えることが拡大課題となる。

1990年代になってからは、日系人の日本への出稼ぎ現象が始まり、日系新興宗教に大きな影響が及んだ。

1960年代までは非日系人が多く拘わり、日系人主体の新興宗教ではあったがその後日本回帰した大本、日系人の集住する地域でエスニック・チャーチ化した金光教、逆に戦後移住のエスニック・チャーチからの脱皮を図ろうとする立正佼成会、信徒の97%が非日系人の世界救世教や90%の創価学会。
1990年代には急激に非日系人に布教を拡大し、結果60%が非日系人で占める霊友会がる。

日本人の移住以前からブラジルのに存在した宗教文化と、移住後の日本〉日系人からの日本の民族宗教が習合し、散発的で体系的にレビューしにくいが、今秋父の活動する奉仕団体ロータリークラブで、来日するブラジル人の青年職業人との交換等を交えて、各箇所毎深究し、冒頭の“火星”程離れた異国の地で、言葉から文化まで全く異なり、更には未開の地を開墾する重労働の中、彼等を支えたのは日本の宗教から始まり、逆に現在では日系人の日本への出稼ぎ現象に至った経緯を、書籍と人物の両面から捉えたいと思います。

by yamasho8044 | 2007-08-06 08:30 | リフォーム
2007年 08月 03日

リフォーム乱世を戦国武将に学ぶφ

e0009056_8302270.jpg

競合業者が群雄割拠するリフォーム市場に在って、霊的な感性を持ち合わせない小生がこの先を考える時、指針となるのは類似の時代や市場デスp(^^)q

故に決して学生時代日本史が秀でていたワケではありませんが、戦国時代の先人達の生き様は大変参考になっています(__)

その戦国時代を代表する武将で、約100年にも及んだ乱世を平定へホップ〉ステップ》ジャンプと繋いだ信長〉秀吉》家康を時鳥を鳴かす例えに、鳴かぬなら殺す信長〉鳴かせる秀吉》鳴くまで待つ家康との狂歌は有名ですが、鳴かぬなら殺してしまう信長は家臣に討たれ、鳴かせた秀吉は天下統一は果たしたものの一代限りで滅び、両者に仕え例え通り鳴くまで待ち続けた家康がその後の世を15代も続けました〉〉〉〉〉

小生流にリフォーム市場に解すれば、発生期〉成長期》成熟期≦衰退期とあって、はじめ(発生期)は自らがトップセールスとして活躍し、やがて(成長期)社員を募り率先‥とここまでは個人プレーが効を奏しますが、成熟期に移ると組織的仕組みを企てなければ継続は出来ない!

戦国武将の生き様からも判る様にこの全てを一人の者が持ち合わせる事は甚だ難儀、人にはそれぞれに旬があってその旬には始まりがあれば終わりがある、大切なのは自らがその旬の時期を判断しなければならない〆、それを怠ったり誤ったりすれば信長やはたまた秀吉の如し(-.-)

江戸時代に流行った狂歌で、[織田が突き〉羽柴が捏ねし天下餅》座りしままに喰うは徳川]というのがありますが、小生この狂歌が大好きで座右の銘!?としています!(^^)!

何だか抽象的になっちゃって、わっかるかなぁ∝わかんねぇだろなあ(^^ゞ

by yamasho8044 | 2007-08-03 08:30 | リフォーム