山商リフォームサービス山﨑晶弘CEOの社長日誌

ceo8044.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

オーラス、今年最後のBLOG です/

e0009056_8303463.jpg

このBLOGを御覧戴いている皆さん方の多くは、もぅ既に年末年始の休業に入られているのではないでしょうか!?

我が社も28日全社的に大掃除を済ませp(^^)q、この数年来恒例となった鬼怒川温泉一泊掛かりでの忘年会(^^)/▽☆▽\(^^)に、ホテルチェックイン一番乗りよろしく昼食後早々に、電車組(若手を中心とした29日スノボー組は車(^.^)b)は春日部駅3番ホームに集合、2時2分発きぬ123号で一路目的の地へと向かいました彡

今年というか前期(04'9月~05'8月)好決算の恩典で、これまでの常宿ホテルNSからワンランク上のホテルサンシャイン鬼怒川へ(^^)v、会社も自宅もジェルコ以外の所属団体もall東武沿線という事もあって、鬼怒川温泉の名立たるホテルはほぼ制覇!のつもりスウアンコウ!?、but,まぁハイグレードでお初のホテルという事で今晩の酒宴の宿となりました(^O^)/

パンフレットでイメージしていたソレとは異なりましたが、これまでのとの比較対象で◎、こないだの社内旅行と同じ熊谷本部長に、我が社指定協力業者<工友会>の会長をお願いしている小川さんと一夜☆彡を伴に(;^_^A、部屋に通されるや否やお約束の浴衣に着替え、なにはともあれ「ひと風呂浴びて(^!^)y~」と大浴場へ〃

私的温泉三点セットの内風呂/サウナ/露天風呂は、まあまぁの高級感でこれまた◎、今日で仕事納めという事も手伝いいつも以上の湯上がり気分で宴会場へ¶
今夜は社員のみ内輪の酒宴とあって、皆既に開宴からお開き時状態のハイテンション\(^O^)/、皆それぞれこの一年の心の垢を落とすべく正に飲めや∂歌えや♪エンドレス\(^_^ )( ^_^)/…毎朝6時起床故に10時20分頃就寝(・・?)の小生は小学生の如く、 宴たけなわの中一人静かに自室に戻り床入り(-_-)zz

今年一年、拙いBLOGにも拘らず御覧戴き有難ぅございましたm(__)m、来年も相も変わらず毎月曜日/金曜日の午前8時30分携帯電話から送信させて頂きますo(^-^)o

どうぞ皆さん良い年をお迎え下さい(^_^)/~

by yamasho8044 | 2005-12-30 08:30 | リフォーム
2005年 12月 29日



by yamasho8044 | 2005-12-29 21:37 | リフォーム
2005年 12月 26日

今年も残すところ後五日!

いよいよラス前、今年最後の週になりました〃

今日26日は年末で月末の三連休明け五十日(ゴトウビ)、銀行等のATMには長蛇の列必須!、一年でこれ以上混み合う条件が揃う日はないのではないでしょうか?
今朝の通勤ラッシュは、既に学生が冬休みに入っていることもあってか、通常の五十日(ゴトウビ)休み明けと比べ幾分空いてはいましたが、何故五十日(ゴトウビ)が道路のみならず、電車迄混み合うのか解りかねるところです(?_?)

こんな年の瀬の喧騒の最中ではありますが今年一年を振り返り、このBLOGを御覧戴いている皆さんは如何でしたでしょうか(・・?)

私的には今の生活がほぼ仕事で占められている為、仕事良ければ=総て良しと到って単純明快な思考で◎…とまぁここ迄は良かったのですが、こないだたまさか読んだ雑誌の運勢では来年は△(;^_^A

これまでもこのての運勢は、自宅も本社ビル等も果ては墓所建築時迄、一切考慮せず大厄も殊更何もなく過ごしてきた(^^)v故、というか物事総てポジティブに捉える性格からか、吉時はソレを追い風に凶時はソレを戒めに頑張る…なぁ~ていうとちょっとカッコ良過ぎ!?

吉であれ凶であれ、とにもかくかくにも生きていかねばならぬワケで、「どうせ遣るなら喜んで」をさしずめ「どうせ生きるならポジティブに」と、何やら哲学的になってしまい纏まりが着かなくなってしまった年の瀬ラス前のBLOGスッ(^^ゞ

by yamasho8044 | 2005-12-26 08:30 | リフォーム
2005年 12月 23日

ジェルコの運営審議会&忘年会/

21日、11月下旬から続いた忘年会と称する飲み会も、我が社の忘年会(28日鬼怒川温泉で一泊掛かりで行ないます(^.^)b)を残し最後(というか正確にはラス前!)、となる忘年会をジェルコ運営審議会メンバーで行ないました(^^)/▽☆▽\(^^)

このBLOGでも何度も書かせて戴いたように、今年は成長市場といわれた住宅リフォーム市場も成長期から成熟期に移行し、これまでの一律一過的な手法から、各企業毎の特徴(有無を含め)が企業そのものの存続をも左右する段階に入ったと考えますp(^^)q

現在ジェルコの他ロータリークラブやそれらの枝葉的会等、正に来るもの拒まず状態で参加していますが、ジェルコの会合が今の私には一番合っている様で、会議は基より(というか正直いえば何より(^^ゞ)志同じうする者同士との情報交換を肴に交わす酒は、全てを癒してくれる至福の時です(^!^)y~

住宅リフォーム市場日本一の激戦地首都圏北部で拠点を展開する私にとっては、一日24時間一年365日戦争状態の様なもので、いつもジェルコ本部事務局への途中荒川を渡る時、「今日は橋上を渡る事が出来たが、次は橋下から見上げる様になるかもしれなぃ!?」と心を引き締めます!

そんな思いでおそらくは今年三桁代で渡った荒川を、渡り納め(・・?)とし、年末の酔客で満員となった電車の扉窓から眺めつつ感慨に耽る年末21日の山崎です(゜_゜)(。_。)

by yamasho8044 | 2005-12-23 08:30 | リフォーム
2005年 12月 19日

国交省の依頼で中村正貫先生来社

e0009056_8302998.jpg

私が所属するジェルコの<プレゼンセミナー>でご一緒させて戴いたあの(といってもリフォームを生業とする知る人ぞ知る(^o^;)中村正貫先生に、元三井ホーム常務でツーバイフォー事業を立ち上げられた阿部建築技術支援協会常務理事、元住宅都市整備公団役員の小畑日本開発構想研究所理事、マヌ都市建築研究所上席主任研究員の神谷さん〃とそうそうたるメンバーの方々が来社されました(^O^)/

リフォームといえば=洋服のお直し…が定番!?だった20年以上前、いち早くこの市場の将来性を察し参入されましたp(^^)q

既にその当時で年商は10億円を超え、その先進且つ盛況振りがうかがえます(゜_゜)(。_。)

その後体調を崩され、やむなく弟さんに事業を託されましたが、成長半ばのバトンタッチという事もあって結局会社は解散|(-_-)|

その後体調を回復され、悠悠自適の生活を送ろうかと思われたとの事ですが、成長初期での実績がそのまま楽隠居m(__)mを許すハズもなく、現在NPO建築技術支援協会に籍を置き、<ものづり大学>講師はじめ多く公職に就かれ活躍されています〃

私が先生に心惹かれるのは、この様な実績&キャリアが在るにも拘らず、私の様な実績&キャリア共に乏しい者の話も、良いものは良いと評価して下さるところです(o^o^o)

ご一緒させて戴いたジェルコの<プレゼンセミナー>でも、市場が成熟期に入る今後デザインとそれを伝えるプレゼンが如何に重要かとの点で一致(^^)v、そんなご縁で今回の取材調査となりましたφ(.. )

by yamasho8044 | 2005-12-19 08:30 | リフォーム
2005年 12月 16日

茅場町のあの店が…!?

e0009056_8303988.jpg

のっけから私事で恐縮ですが(とはいえ、only私事のこのBLOGではありますが(^o^;)、私の母は料理上手故外食を嫌い、その反動からか私は大の外食好きと成り、昼食や会合等の他に週に2回程度(=休みの夕食はほぼ毎回o(^-^)o、時には朝食から三食共(^^ゞ)外食を欠かしません∵

そんなワケで昨日の休み、妻が最近見つけた<イチ押し>の店へ足を運びました〃

写真の通り迎え門に暖簾、粋な構えに期待を膨らませついざ店内に、入るや否や♪粋な黒塀に…古ぅ~(-Q-)、当節流行の<和テイスト>で纏められコストパフォーマンスは◎

これまた業態を問わず当節和テイストお約束の作務衣を纏ったお運びさんに案内され、小上がり奥の掘り炬燵に足を伸ばし鎮座しました(^!^)y~

品書きを一読し(・・?)、何処かで見た事のあるようなないような(◎-◎;)、なにはともあれ好物の<味噌煮込み鍋+ミニカツ丼>をオーダーし、程良く運ばれてきたお待ちかねのブツを食してまた(?_?)

帰りの会計時、ミニカツ丼の丼/盛り付け/味があまりにも良く似た店が在ると話すと、な・な・なんとジェルコ本部での会合の際秘かなる楽しみの…何を隠そう(何も隠しちゃいませんが(^^ゞ)、八丁堀のあの立ち食い(といっても吉野家同様の型式ですが(^.^)b)そば屋<小諸そば>の郊外型一号店というじゃあ~りませんか!?

その名を<そば茶屋小諸>と称し、外食市場は既に成熟期に入っていますが、この店はこれから必ず大きく成ると直感した次第です(^^)v

by yamasho8044 | 2005-12-16 08:30 | リフォーム
2005年 12月 14日

競合店同士で忘年会をやりました

このBLOGでも何度かor度々ご登場戴いている、ランドマークの川連社長&ダイチの久原本部長/梶本部長と我が社本部長の熊谷にTOTO北関東営業所の輿石課長/谷さん、それに紅一点サンウエーブのリフォームグループ主査樋口さんと業界豪華メンバー!?の計8名で、今年一年の情報交換の総括よろしく忘年会を行ないました(^^)/▽☆▽\(^^)
首都圏北部/東京城北~埼玉南東~千葉西域は、日本の住宅リフォーム市場最大の激戦地かと思います!

という事は日本の住宅リフォーム市場で、先進且つ優良の企業に成れる土壌…とまぁポジティブに考え(^o^;、日頃の競り合いを忘れ同じ生業を営む者同士として…、とはいえ話題はやはり仕事絡みという悲しい性(^.^)b

時間が経ち酒量が増すに連れ、話は互いにそのものズバリの本音のが行き交います)^o^(

私共の仕事で最も重要なのが販売促進=集客をどうするか?、市場の成熟期を迎えかつての様なチラシ一辺倒から、今や雑誌在り/ネット在り百花総覧(・・?)多種多様〃

but,そこは日本一の激戦地、先進&優良な土壌故自ずとネットが正解と一致し、一つ一つの情報が点から線と成り線から面と成って、あくまで私なりにですがその何たるかを知るに至りますp(^^)q

私的には、今年は市場が成人を迎え新たな段階に入ったエポックな年(゜_゜)(。_。)、今日の情報を来年の我が社の原資とすべく、微酔い気分で満員電車に乗り家路を急ぐ05年12月13日のCEO(最高経営責任者)スッ(^Q^)/^

by yamasho8044 | 2005-12-14 08:30 | リフォーム
2005年 12月 12日

年末竹ノ塚の風物詩☆☆☆

e0009056_8302874.jpg

もはや全国的に年末のお約束!…イルミネーションが竹ノ塚駅東口~元淵江公園に掛けて飾り付けられ点灯しましたЖ

<光の祭典>と名付けられ、地元足立区は元より隣接の区&市からも見物に来る好評ぶりです\(^_^ )( ^_^)/

とはいえ、各申す私は本社から駅東口迄僅か150mあまり故、ロータリーのイルミネーションのみにに甘んじてる次第です(^^ゞ

ただ帰路の車窓からは、あれやこれやとまるでこぞう様に飾り付けられた家々は、私のみならず多くの勤め人達の一日の疲れを癒す一服の清涼剤と化しているかの様です(^!^)y~

いつのまにか年末の風物詩☆☆☆…となったイルミネーションの飾り付けですが、それと反比例する様に正月の松&竹の飾り付けは、首都圏はもとより最近では地方でも見かける事が少なくなりました(・_・|

そもそも正月そのものが、かつての厳か!?さがなくなり、カジュアル化してきたのではないでしょうか?

私が子供の頃の年末年始は、20日を過ぎた頃から街は俄かに活気付き、25日を境にクリスマスツリーを片付け正月飾りを街角の俄か造りの露店に求め、30日辺りからは既に一昔前に死後となった!?「盆と正月が一緒に来た様な忙しさ〃」

そんな時代に幼少期を過ごせた事を幸せと感じる昨今です(゜_゜)(。_。)

by yamasho8044 | 2005-12-12 08:30 | リフォーム
2005年 12月 09日

高津戸峡へ行って来ました(^O^)/

e0009056_8304197.jpg

この秋…といっても既に冬(^^ゞ、観光ガイド調第3編ですφ(.. )

記憶の限りでは11月も初旬頃は、暖かく且つ雨の日も多かった(・・?)、とすればその反動も手伝って、12月に入っても休みは予定が無ければほぼ出掛ける昨今ですp(^^)q

さて今回ご紹介させて戴く<高津戸峡>は、群馬県に在って草津や伊香保の様なその県を代表するA級観光地ではなく、知る人ぞ知る私好みのB級観光地(1回目の鬼怒グリーンパーク然り(^.^)b)

私の住む埼玉県K市からは、東北自動車道を佐野・藤岡ICで降り国道50号線を前橋方面に入り、桐生で122号線を足尾方面に向い桐生市街を出て直ぐ、所要時間1時間半位、また電車でも東武伊勢崎線の特急<りょうもう>号で終点の赤城、or接続が良ければ一つ手前の相老で渡瀬渓谷鉄道に乗り換えて大間々下車ならよりダイレクトの所です〃
渡良瀬川を挟んで約500m遊歩道が整備され所々ビューポイント毎に休憩用の東屋が在ります(^!^)y~(写真晩秋というか初冬!?の高津戸橋からはねたき橋方の私的一押しのビューポイント(゜_゜)(。_。))

散策で程よく空いたお腹を、桐生市内に戻り知る人ぞ知る本格フレンチレストラン<ファンベックすずき>で、最近リニューアルされたオープンキッチンに対峙するカウンターに席を取り、好々爺然とした鈴木シェフ直々の蘊蓄を拝聴し、久々のフレンチテイストを余韻に残し帰路に着きました(^_^)/~

by yamasho8044 | 2005-12-09 08:30 | リフォーム
2005年 12月 05日

2日3日と来客が続きました(^O^)/

この所毎週何日かは、同業者やメーカーさん等来客が続いています(^O^)/

2日は某塗料メーカーNP社のSさん、続いて夕方から(という事で当然の成り行きとして飲食絡み(^^)/▽☆▽\(^^))本社周辺/城北東・西店で競合する水工房の青木さん(リフォーム部統括責任者…とどのつまり=社長の様なモノ!?)と総務課長が来社され、明けて3日同業者でジェルコ九州支部の重鎮、九州は佐賀/唐津からフレックス唐津の山口社長が来社されましたm(__)m

同業のお二方は共に勉強熱心で、且つ向上心の強い点で共通しているかと思っています)^o^(  

ここの所来社される同業者の方々異口同音に仰られる事、はまたまた各種会合等での情報交換で感じられるのは、住宅リフォーム市場は既に成熟期に移行したかと思われます!

人間の成長に例えれば二十歳で成人を迎える様に、いみじくも住宅リフォーム市場も市場が形成されて凡そ20年が過ぎ、学生から社会人に成った所位ではないでしょうか(・・?)

学生であれば(コンサルを受けていれば)教科書を学べば(教えられたマニュアル通りにしていれば)自ずと答えが得られますが、社会人には教科書も既存の答えも有りません(^.^)b

自らの感性で市場流れを掴み、それを仕組みとして運用出来るか否かが、成人に達した住宅リフォーム市場で今後も存続を許される唯一の術と考える昨今ですp(^^)q

by yamasho8044 | 2005-12-05 08:30 | リフォーム